ようこそ、『一番星、見つけた』へ

 とりあえず、ご挨拶など・・・ 
こんにちは&こんばんわ&はじめまして。管理人のみやきといいます。
この度は、おいで下さってありがとうございます。
このサイトは、愛野美奈子インターネットファンクラブ・みなぴーずの開設1周年を記念し、開局したものです。愛野美奈子ちゃんとは、赤いおリボンがトレードマークの、『美少女戦士セーラームーン』のセーラーヴィーナスちゃんの事です。どちらかというと原作派の私にとって、彼女はまさに今世紀最大のアイドルです。(もちろん新世紀も。)
管理人は、30歳をちょっと越えたおばさんで、美奈子ちゃんと同じ天秤座です。
『セーラームーン』のお話の中には、星の守護を持つセーラー戦士というのがわらわら出てくるわけですが、私の守護星が金星ということで、私が美奈子ちゃんを応援するのは、運命より深い絆があるわけです。
 『一番星、見つけた』について  
このページの名前の由来は、
美奈子ちゃんの守護星・金星が主に『一番星』と呼ばれることです。
金星(=VENUS)は、明け方の東の空(明けの明星=Lucifer)や、夕方の西の空に明るく輝いて(宵の明星=Hesperus/Vesper)見える、太陽に2番目に近く、地球にもっとも近い惑星。
自転周期は243日。気圧は90、気温は480度(・・・だったか?)昼が240日ってことは、昼の季節と、夜の季節があるということらしい。
何でも、金星は厚い雲に覆われていて、その雲が、太陽の光を思いっきり反射するので、明るいときは、一等星の約100倍の明るさになるとかで、昼間でも見ることができますが、夜中はみることができません。(地球より、太陽に近いから。)
また、金星は惑星で、地球より太陽に近いところにあるので、地球からの見え方でいうと月のように満ち欠けをします。
しかーし、その金星の満ち欠けを全部見るためには1年以上かかります。

ギリシア神話の『美の女神』の名を頂きながら、明けの明星は『魔王』と呼ばれるこの星が、やっぱり、美奈子ちゃん的だなって思う私。
アニメとか、漫画とか。昔から大好きだったんですけど、社会人になって少し遠ざかり気味だった私にとって、『美奈子ちゃんとの出会い』は、夕暮れ時に空を見上げて『あ、一番星だ・・・』って、まさに、そんな感じでした。<謎(爆)

参考資料:学習研究社・学研の写真図鑑『太陽・月・わく星』
     集英社・水樹和佳著『ケシの咲く惑星』(月子の不思議収録)

 このサイトについて 
このサイトは、管理人の趣味と偏見によるモノであり、『美少女戦士セーラームーンが好き!』とか、『愛野美奈子ちゃん大好き!』とか、『セーラーヴィーナスさいこうっ!』っていう方に、一緒に楽しんで頂きたいという趣旨によって構成されています。
本サイトで使用しているリンク用のバナー以外のセーラームーン関係その他の画像等は複製・転載はご遠慮下さい。(管理人の自作CGについては、メールを戴ければご相談に応じます。)
セーラームーンに関しての、著作権は武内直子氏、講談社、テレビ朝日、東映映画、バンプレストなどにあります。また、神田恵里ちゃんについては、すべて関係各位のご協力とご許可の賜です。営利及び関係者への悪意を目的とするものではありません。どうぞ、宜しくお願いいたします。

トップページへ戻る