美奈子ちゃんと一緒  
美奈子と観覧車 こんにちわ。美奈子です。
いつもは、ふつーの女の子。
大好きなお友達と楽しく過ごしています。
とりあえず、私のお部屋でお茶しましょう?

美奈子の部屋へ

  美奈子ちゃんとお出かけ。 
うさぎちゃんと遊びに行く

うさぎ:『遊びに行きたいってぇ〜、
     そっれなら、あたしにおまかせ〜〜〜』
美奈子:『どこいこうか〜〜?うさぎちゃん』
うさぎ:『・・・いいけど・・・美奈子ちゃん、お弁当は???』
美奈子:『え・・・? おもちゃだけじゃだめ?(・_・;)』

うさぎちゃんと一緒。

亜美ちゃんと一緒。
亜美ちゃんとお勉強する

美奈子:『なんか、おもしろい本ないかなぁ・・・。
     ねー。亜美ちゃん、なに読んでるの〜〜〜?』
亜 美:『あら、美奈子ちゃん。これはね、ドイツ語の本なのよ』
美奈子:『ふ〜ん・・・』
亜 美:『・・・』
美奈子:『・・・ねぇ。一緒にいていい?(;_;)』


レイちゃんとおまじない。

レ イ:『今日の美奈子ちゃんの運勢は・・・
     東北の方向に、吉の兆しがあるわね。』
美奈子:『東北・・・』
レ イ:『だから、こっちのほうよ。』
美奈子:『ってことは。。。レイちゃんが運命の人??(=^o^=)』
レ イ:『・・・みなこちゃ〜〜〜ん』

レイちゃんと一緒。

まことちゃんと一緒。
まことちゃんとお料理する

美奈子:『今日は、まこちゃんにお料理、教えて貰うんだ〜〜』
まこと:『はいはい。メニューは・・・なにがいいかな。。。』
美奈子:『まこちゃ〜ん。お皿、これくらいでいい??』
まこと:『・・・美奈子ちゃん・・・
     先に、メニュー決めて、買い物行かないと・・・』




『一番星、見つけた』トップへ